2011年秋、福島第一原子力発電所事故をきっかけに、放射能問題と向き合うことになった川口、鳩ケ谷、蕨の有志が結成。
「チームかわはと」として活動を 始めました。
その後、川口&鳩ケ谷両市の合併があり、現在は川口と蕨地域に根付いた活動をしたい!との思いで活動をしていますので、この春、名称 を変更して新たにスタートを切ることにしました。

「チームかわらび~放射能と向き合う会」。

「かわらび」の名は両市の名前から取りましたが、変わらない 日々を!との願いを込めています。放射能によって私達の生活が脅かされることのないように・・・幸せな暮らしが変わらずに続きますように・・・と願いなが ら活動していきます。

また、思いを同じくする市民が集まり、定期的にお話会やミーティングを開催しています。
お話会は、お互いに日々の心配ごとなどを自由に話し合い、情報交換できる場です。
ミーティングは、今後どのように私たちの町と向き合うか、事態の改善など、真剣に話し合う場です。

どなたでも参加は自由です。もちろんお子様連れでもOKです。
シングルのかたもお子さんのいらっしゃらないかたも、妊婦さんも、ママさんだけでなくパパさんのみや、ご夫婦ご一緒に、またお孫さんの為に参加されている先輩もいらっしゃいます。

かわらびでは、どなたでも登録可能なメールマガジンを用意しています。お話会などのイベント情報をお知らせしていきます。
また、一度お話会やミーティングに参加された上で希望される方は、メンバー専用メーリングリストにもご参加いただけます。こちらは、メンバー間での様々な情報交換にお使いください。

私達、運営メンバーも沢山のみなさんとお会いして話をして、たくさんの仲間ができ、とても救われています。

みなさんのご参加をお待ちしております。^^

チームかわらびは、特定の宗教団体、政治団体とは関りはありません。 また、事象を過大評価して、不安を煽るような行動はしません。 ひとつひとつの問題を冷静にとらえ、子どもたちの将来と私たちの生活にとって必要と考えられる事にのみ、取り組んでいきます。